読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BromptonのフロントバッグとしてKnogのThe Leading Dogをつけてみる

何となく衝動買いしたKnogのThe Leading DogをBromptonに装着して見ることにした。

付属のアタッチメントをハンドルバーにつけることでバッグを取り付けることが出来る。






なぜかワイヤーがついてるのだが、これはなんのためにあるのだろうか。
持ち運び用?


バッグ側のコネクタにはカバーがついているため、
ショルダーバッグとしての日常使いにも問題はないっぽい。


開けたらお姉さんが出迎えてくれた。
「ハァイ、ちょっと寄ってかない?」


Bromptonに取り付け。


折りたたむのはさすがに無理がある。




アタッチメントが干渉してしまうため、つけっぱなしで折りたたむのは不可能。
これだと毎日折り畳む人には厳しいんじゃないかなー。


仕方が無いので内側につけてみる。


折りたたみも行けるで!
中身はグチャグチャになると思う。



実走はしていないけど、たぶん内側に取り付けると立ちこぎがしづらくなるんじゃないだろうか?
サドルバッグとしてつけられるアタッチメントがあると便利なんじゃなかろうか。